佛教大学図書館 電子資料庫

浄土教報データベース

「浄土教報」とは明治22年(1889年)に、浄土教報社により創刊された、浄土宗を主体とする逐次刊行物です。創刊より大正年間を経て、昭和19年(1944年)に通算2472号を以て終刊するにいたるまで、 当時の世相や浄土宗の動向、その他各宗教・宗派の活動をつぶさに記録しており、 近代日本の社会・宗教資料としても、大きな価値を有しております。本電子資料庫では1号から2472号までの全てを欠号なく収録し、一部の附録についても、これを公開しております。

敎學週報データベース

正倉院聖語蔵データベース

正倉院聖語蔵に由来する経巻類の一部について、タイトルからの検索及び電子画像の閲覧ができます。

昭和前期刊行図書デジタル版集成

国会図書館の蔵書のうち、昭和前期に出版された書籍を電子化したコレクションです。本学では社会・歴史に関する分野の出版物を中心に、およそ1700冊を利用することができます。

貴重書画像データベース

『花洛細見圖』、『十二月(つき)あそひ』、『羅生門』、『いはや』をコンテンツとして公開しております。インターネットに接続できるコンピュータ環境であれば、どこからでも閲覧できます。

外邦図データベース

外邦図データベースにおいては、戦前に「陸軍參謀本部陸地測量部」等の手によって作成された中国大陸の地図をコンテンツとして一般公開しています。